125%アップと15%短縮と

定時退社日ではないのですが、午後6時に仕事を終えて会社を出ました。
この4月から、社員たちの所定内労働時間給与を一律125%アップさせると同時に、実質労働時間を15%短縮する新しい経営施策を導入しました。

経営や事業展開に関わる新しいレギュレーションのもと、会社と個人が目指す「ありたき姿」を手に入れていくために、より高いトライを狙っていくもの。
同時に、これまでの各制度を刷新して、一人ひとりの都合や裁量にマッチした働き方が「自分らしくデザインできる」仕組みも投下。これらが狙う効果を拡大していく計画です。

社員たちの経済的&時間的な豊かさを少しだけ向上することができる施策でもあるわけですが、浮かれているヒトは、、誰もいない(…と思う)。政策や施策に込めた本来目的のほうを、しっかり捉えてくれているから。

簡単ではないのですが、
心機一転、みんなでますます頑張っていきます!


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム