忘れたくない思考部品を残すには

いつでもどこでも何か思い付いたときすぐにメモしておく習慣があって、そういう「思考の部品たち」が、後々に、経営や仕事のなかで役立ってくれることが多々あります。手書きメモで残すのも良いのですが、ひとつのアイデアを展開させて膨らませていくようなときは、ベース部品を上書き(追加や修正など)していくほうが、効率的&効果的。

パソコンは面倒くさい、スマホでは小さすぎ、タブレットはスマホが大きいだけ。。
もたもたしているうちに肝心な重要ワードや理路を忘れてしまうことがあるので、とにかくサッと残して、安心してそのことから離れたいわけです。
ヒトって、それを忘れるためにメモを残していくのかも知れませんね(笑。

で、以前から「コレはどうなのかな」と気になっていたのが、ポメラ。用途や活用シーンを思いっきり割り切って開発されたコンセプトも好きでした。

最新モデル「DM200」では、シリーズ初の無線LANを積んだ上に、MacやiPhoneとのデータシンクロが可能になって、ますます自分の「こう使えたらいいな」に近づいてくれました。専用にチューンされたATOKもなかなか優秀みたいです。

いよいよ悩むなぁ( レース用ブレーキパッド1台分よりも高い)。
先ず、どこかで実機を試してみよう!


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム