あと37m先を走れないと届かない

レース車両の各部オーバーホールと足周り調整など。
いつもお世話になっているレースメカニックさんに、仕上げてもらいました。3月の練習走行時に、今回のセッティングに身体と感覚を合わせていき、昨年ベストを1秒短縮させる「1分39秒を出しておきましょう」と。

たった1秒のようでも、SUGO計測ライン地点で今より37mも先を走っていないと届かない計算です。でも、メカニックさんは「10個のコーナーで割って、0.1秒ずつ詰めればいい」と言い、さらに「そういうクルマにしておいたから大丈夫です」と。

レーシングドライバーとしても車両開発者としても豊富な経験&ノウハウを持つヒトなので、いつもこんな軽い感じ。乗りこなすポイントや注意点などの指示といっしょに、絶妙な重さのプレッシャーまで「納品」してもらっています(笑。

がんばって結果を出さないとー!


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム