こんな感じのクリスマスの日

もう一台の愛車。このところバッテリー上がりが頻発していたので、このまえ思い切ってバッテリーを新品購入(自分&愛車へのクリスマスプレゼントね)。そして今日、交換作業。元気よくエンジンが始動してくれました!

ところが、なぜか「バッテリーチャージ」と「EPS」と「排気温」の各エラーランプが点灯して消えない。怪しそうなヒューズを差し直したり、ECUをリセットしても直らない。しかも、新しいはずのバッテリーが11Vまで電圧低下している。。

これは手に負えないと思い、すぐにいつもお世話になっているホンダカーズのメカニックさんに連絡。症状をひと通り伝えてみると、「ジェネレーターが逝ってしまったかも」と。確かに思い当たる前現象も最近あったので、これは間違い無さそうです。

というわけで、またもや走行NG。要入院です。
来週、ホンダさんが専用積載車で回収しに来てくれることになりました。

なかなか乗れない(T_T。。


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム