不納得感いっぱいのSUGO最終戦

SUGO最終戦(オンボード映像はこちら)。
外気温5度くらいの寒い一日で、風で少量の雪が舞ってくることがあるような天候でした。路面温度も低くてタイヤの熱入れがとても難しかったです。

公式練習タイム1’42″158でクラス14台中3番の位置に。続く予選は、赤旗中断があったり、クリアラップが取れなかったり。予選ベストは1’43″053。それでもクラス2番(総合11位)に付けることができたので、このグリッド位置を活かしたいところ。

…が、肝心の決勝レースがダメダメ(T_T。

スタートミスから始まって、この日のベストタイムから2秒も遅いペースに陥ってしまい、最後までタイムが伸ばせない。順位を落としながら先行する同クラス車両に追いつくことができないまま、クラス14台中5位(総合13位)で終了。。

なんとも言えない不納得感いっぱいの結果や気持ちで、今シーズン最後のレースが終わってしまいました。メカニックさんが仕上げてくれた車両を乗りこなすことができなかったことが、一番の要因だと思います。今回の課題や反省を活かして練習を積み、来シーズン初戦でしっかり結果を出したいと思います。


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム