お見積もりには弾かない仕事

お客様から新規事業立ち上げのご相談をいただきました。
はじめにお話を聞いたときは「大丈夫そうだな」と、自分のアタマの引き出しの中を照らし合わせたのですが、よく考えていくほどに、成功仮説や競争性能がしっかりと練られた媒体開発が必要なことが分かってきました。

とにかく、想像や経験だけで分かっているつもりになっている「現場」や「マーケット」のことを今一度ゼロから疑ってみることに。社員たちは忙しいので丸山さんと喜田さんにチカラを借りて、競合事業になりそうな「現場・現実・現物」を手分けして情報収集。

普通は、こういう仕事も含めて見積もりに弾いて請け負うんだろうけど、うちはだいたい弾なかいことが多い。仕事とその結果を預かる上で必要な現状把握や分析が足りないことを、お客様側に転嫁するのは、どうも違うような気がする。

うちってこういうプライスレスな仕事が、、多いなぁ。
商売、下手くそなんです(笑。


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム