仕事から伺える実力や成長ぶり

お客様から相談を受けているある大規模な新規事業計画の立案。
システム技術の応用投下や新規開発が大きい内容なので、粟野さんが中心になってここ1ヶ月くらいをかけて進めてきました。

私は並行して本事業の「ありたき全体概念図」を起こして、それをもとに粟野さんが洗い上げた「技術要件や機能・仕様」などを再チェックしていく段取り。ところが、お互いそれだけに時間をかけることもできないので、東京オフィスのF.Hさんに加わってもらいました。

私と粟野さんが荒っぽく描いていった資料を隈無く読み取って精査しつつ、参考とする他社サービスや業界のリサーチもして、より現実的かつ具体的に仕上げてくれました。お客様への提案に向けて「これでどうか」とトスされた資料は、もはや直すところが無い。それどころか更に良くなっていました。

日頃からの仕事ぶりを見逃しているわけではないのですが、いつの間にかすごいチカラが付いている。そう思わせてくれる仕事(社員)が多くなってきて頼もしく感じるこの頃。…あ、もちろん満足しきっているわけではなく(^^;。自分も含めて、まだまだ、まだまだ。


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム