みやぎ認定IT商品に選ばれました!

インクレイブの「オープンデータ&統計データ向け地図表示技術・xmaps+(クロスマップスプラス)」が、平成28年度の「みやぎ認定IT商品」に選ばれました!

▼仙台市オープンデータを使った応用例で紹介すると、
 ① オープンデータを無加工でシンプルに地図上に表示する「ベーシック版
 ② データ構造を目的に合わせて最適化して地図上に表示する「カスタマイズ版
 ③ DBサーバとの連携で構造解析した結果を地図上に表示する「クラウド版
 ④ その他(xmaps+の技術を応用した新しいサービス開発への対応)

写真は、宮城県庁で行なわれた授与式の模様。本製品チームの本社経営企画ブロックA.SさんとIT開発センター仙台Y.Kさんが授与式に出席してきました。「みやぎ認定IT商品」は、情報産業のブランド化や振興を図ることを目的に、県内のIT関連企業などが開発した優良なソフトウェア商品の中から認定されます。

行政機関などが有する各種オープンデータはもちろん、企業等が有する各種マーケティングデータ等を地図上に可視化して、様々な目的に利活用することが可能になる「xmaps+」。この度の「みやぎ認定IT商品」認定の後押しを得て、お客様と地域社会への更なる貢献を目指して頑張ってまいります!


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム