最初からデキる人なんていない

人と組織のうえに立っていくリーダーや管理職に向けた「社外セミナー」のお知らせをいただきました。私なりの意図もあり会社から受講料半分を支援することにしたのですが、対象者たちに声を掛けたところ、任意参加で3名のリーダーが手を挙げたそうです。

自分が会社の中でどうなっていきたいのかは、その人の会社への関わり方や付き合い方、仕事全般のなかに日々くっきりと現れていくものです。連続性と継続性の中で見ていくとそれはより鮮明に見えてきます。その意味で「まぁ、参加するだろうな」と思ったメンバーでしたので、とくに意外性はなし(笑。

ただ、大切な自己成長のことを会社依存で捉えず、おカネの損得を越えて「投資は自己成長や結果で取り返してやる」と明るく取り込むところは、豊かで立派。リーダーには必要な資質だし、これから挑み掴もうとしている目標レベルも窺えます。いま出来ないことやヘタクソなことなんて、実はあまり問題ではありません(最初からデキる人はいないし)。

こういう機会から「自分のため」にたくさんの気付きや学びを得て、その知識や技術を「人と組織(仲間たち)のため」に発揮していくことができれば、それは「お客様や社会」にも良質な仕事となって届き、「ありがとう」が繋がっていきます。

さ、がんばってー!(その日までの予習勉強が更なる効果を上げるからね)。


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム