企画系の仕事は「塩漬け」時間を

「PLAN2016(来期4月からの事業計画)」の策定がスタートしています。

昨日は、丸山さんと喜田さんとIT開発センターの統括リーダーT.Sさんと、来期から進めていくであろう新しい施策群を見据えて、それらを叶えていくための「環境面(オフィス内レイアウトやセクション連携性)の在り方」について、検討会を行ないました。

パッと集まって目的目標の共有を手早く行なったあとに、わいわいがやがやと集団思考で各自のアイデアや考えを足したり(+)掛けたり(×)。達成要件などを見極めつつ、直ちに図面上にレイアウト案と連携の仕組み等を焼いていきます。8割くらいの納得性まで来て、議論が少し大人しくなってきたら、いつもの「塩漬け」。

この状態で各自がセクションに戻って考えてみる「塩漬け時間」をもちます。

漬け物って一晩「塩漬け」しておくと美味しくなりますよね。企画や仕様設計、デザイン系の仕事って、同じようなところがある。一回きりで決めたことを信じ過ぎないほうがいいんです。まだまだ上や奥があるものです。人間の思考には終点がありませんね(笑。


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム