来期へ新しい助走を付けていく

10月13日にINCRAVE仙台オフィスを増床ワンフロア化して以来、約2ヶ月。色んなことが見えてきました(見通せてきました)。

目指す事業の次ステージや次レベルに向けて進めているはずの各種政策の効果と欠陥、社員ひとり一人の頑張りや成長ぶり。そして、もっと思い切って優秀な社員たちに、経営や事業展開の権限委譲を進めても「大丈夫!」という根拠や確信、などなど。

こういう私の判断の遅れや見通しの悪さは、社員たちの成長可能性を低めてしまっているかも知れません。そういう反省は特に多く見つかります。。東京オフィスの現場も改めて見てみれば、自分のこういう反省はあと2倍は出てくるのでしょう(^^;

社内外の両面で、来期に向けた新しい助走をつけていく時期なので、
しっかりと活かしていこうと思います。


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム