お客様の社内報を制作する仕事現場

IT開発センター仙台・デザイン開発技術者のK.Tさん。県内でチェーン展開している大手企業様の「社内報」を制作する仕事で、お客様のところに出向いて取材中です。

毎月、対象となる拠点に出向いてヒアリングや写真撮影を行い、編集コンセプトや情報設計、デザイン等を決めていきます。「社内報」という限られた紙面スペースの中に、経営者さんの意図や想いを焼き込んでいく仕事なので、責任も重くけっこう難易度は高い。広告物のそれとはまた違った要件管理やスキル&センスが必要になる特殊分野です。

毎月発行される連続性のなかで留意すること、そのタイミング(当月)にこそ伝えること、活躍するヒトにスポットを当てること、経営TOPの理念や想いが伝えられること、離れた拠点同士の理解やコミュニケーションが進むこと、会社に対する信頼感が高まること、、これら全体の情報配置感やデザイン、写真クオリティや読みやすさ、等々。
最終的には「経営的結果」で計られていく性質をもつ「媒体(=社内報)」なので、ここもまさに「IT=インフォメーション・テクノロジー」を駆使する仕事なんです。

今日は、INCRAVEがお手伝いしている意外な仕事分野のひとつを紹介してみました。


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム