実験室から生まれたレポメール

INCRAVEのWebサイトにちょっと手を加えたいところがあったので、IT開発センター仙台の技術者Y.Kさんに相談しています。実現したいことが技術的に少々厄介なので、Y.Kさんも「まずは、できるかどうかの基礎検証を開発環境をつくってその中でやってみる」とのこと。理屈的には「できる(はず)」と言うので、「じゃあ、やってみよう」と。

こういう試み(トライ&エラー)の積み上げが、お客様のWebサイト構築のときに役立つことは本当に多いので、INCRAVEにとっての自社Webサイトって、やってみたいことや思い付いたアイデアをとにかく試して結果をつくってみる「実験室」として意味合いも強くあります。この「しごと場365」も同様、実は裏側で様々なことが試されています。

そんな取り組みからカタチになったIT製品って実は多くて、そのひとつが「レポメール」です。毎日いちいちスコアページにアクセスしなくて、Webサーバーから欲しい解析情報を指定した時間&指定先メールアドレスにデイリーで届けてくれます。
この製品をベースにすればご要望に応じて、PDFやExcelファイル、さらにはFAXで受信することも出来ちゃいます。アクセス統計数値はもちろんのこと、資料ダウンロード数や問い合わせ集計、アンケート集計結果、などなど。

欲しいスコアを待っているだけでOK!
なんでも叶えます!


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム