国内外で活躍するパッケージシステム

ある大型工業製品の稼働によって蓄積される各種エラーデータを抽出するためのハードウェアに、INCRAVE開発のソフトウェアを連携させて使う独自の「パッケージシステム」。このシステム開発&保守全般を、IT開発センターの仙台&東京が連携担当しています。

このまえも、実際のハードウェアとモニタリングデバイスを使って、技術責任者のH.Nさんと技術者数名が、現場での実機テストを行いました。デバイスの新旧違い、導入各国の言語や仕様、ネット環境に対応していく難しさもあって、稀にみる実機テスト量になっていますが、お客様とタッグを組むINCRAVE技術チームは、つねに意欲的です!

いま、身の回りにある様々な機器やアプリケーションの多くは、他システムとの「連携ありき」で開発されています。INCRAVEにとっても、全体としての「パッケージシステム」の開発速度を飛躍的に上げられるとともに、より高度により短納期・低予算でお客様に提供することができます。商品・サービスの「PLC」が短命な時代なので、お客様が商機を逃すことなくスピードあるITビジネスを展開できる等、そのメリットは計り知れません。

どんな経営や事業も同じで、餅は餅屋の「強みを活かす本業勝負」が基本。INCRAVEもその強みをますます活かして、国内外におけるお客様の事業展開に貢献していきます!


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム