「1を2」あっての「0から1」

INCRAVEで開発&構築をお手伝いさせてもらった「大型ECサイト」の公開からちょうど1ヶ月。過日、第一回目となる「運営会議」がお客様の会社で行なわれ、IT開発センター技術社員K.TさんとT.Sさん、丸山さんの計3名が参加してきました。

公開後からの販売実績データは私も見せてもらいましたが、スタート直後なので当然の凸凹はあるものの総じて順調な増加傾向。目標値に対してのギャップは、顧客実数の獲得面が遅れをとっている要因が大きそう。運営会議においても、ここに手を打つ有効施策が検討されて、お客様とINCRAVEとの「二人三脚」体制で更なるアクションを展開していきます。
また、ECサイト自体の改善点については、まだまだ定量&定性の両データサンプルが足りないし、運用障害になるほどの課題は今のところ無いそうなので、まずは一安心。ただし、この点も今後の販売実績とアクセス統計解析を併せながら課題や仮説をたたき出して、タイムリーなチューニングを図っていきます。

ECサイトの通用力や販売性能を決める大きな要素は、「1を2」に育てていく確かな①Webマーケティング技術や②運用ノウハウ、そしてお客様との強固な信頼関係に基づく③二人三脚の運営体制です。「ECサイト」を成立させる「0から1」がハイエンドに構築できるのは当たり前で、その先で発揮される「スキル」こそが、結果を左右していきます。

EC導入を考えるときは、こういうポイントもぜひ参考にしてください。


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム