お待たせしていてすみません

先日、IT開発センター仙台の各技術エキスパートたちが集まって緊急の作戦会議。
有り難い話しなのですが、お客様からの仕事件数がいよいよ生産可能キャパシティに近づいてきてしまって、①既存の生産計画と進捗状況、②ご相談途中にある開発案件や見通し、③今後の受け入れ可能範囲、などの状況整合と確認が行なわれました。

こういう間も新しいご相談やご依頼は続くので、開発工期や制作時間が掛かりそうなケースは、現在の受注状況や生産事情をお話して、お客様にも判断をお願いしています。それでもお待ちいただける場合もあって、これは本当に申し訳ないです。。

ただ、INCRAVEの場合、こういう受注ペースのときに手当り次第に外流ししてカタチだけを戻してくるような仕事は、一切しません。お客様一社一社に関わっていくエネルギーが弱くなったり不足したりすることがないように、開発分野や規模によって「受注調整」という方法を取らせてもらっています。社内技術者と開発パートナーさんたちと共に、品質最優先の責任ある仕事をしておりますので、何卒ご理解いだければと思います。

とにかく今は一つ一つの仕事を頑張っていきます!
もうしばらくお時間をいただきますが、どうぞよろしくお願いします。


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム