そのチカラは技術者なのか

夏季休業明け初日。東京も仙台もみんな元気に出社しています。

その夏季期間中のことですが、同僚から連絡があり「お客様の店舗移転にともなう営業最終日だから顔を出してきた」と、その報告をもらいました。デザイン上の情報設計のところで自分も携わったお客様だったので気に掛けていましたが、INCRAVEの休みなど関係なくお客様タイミングで当たり前に顔を出してくるところが、同僚らしい。

消費接点でご商売をやっている方々の商機の多くは、週末や祝日、大型連休などのとき。そこに目掛けた施策投下に関わる仕事をINCRAVEがしている場合、効果測定や結果責任などの観点から見て、その日・その時を気にしない技術者は、はたして技術者なのか。
ここは、社員たち(技術者たち)の「仕事力」や「技術力」が、お客様に対して「どうか」を計っていく、私なりのひとつの指標。「ものづくり」は「何かをつくれる」程度のチカラなんかじゃ、ぜんぜん足りません。

ここが未熟な社員は、お客様の担当にしません。


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム