SNSって〜ような気がする

「自社サイトなのか、Blogなのか、それともFacebookやTwitterでしょうか?」とか「自社サイトはお金がかかるので、無料ブログだけでもいいですか?」とか「メール時代じゃないので、これからはLINEですか?」とか「Blogより今はInstagramですよね?」とか。。

正直、分かりません。
分からないというより、どうなんだろう。

エンドユーザーとなる今世代の消費者層って、何かのメディアに特定して情報を仕入れていないような気がします。しかもいつもそれが一定ではなく、その都度マッチした方法やツールの組み合わせで必要な情報を仕入れている、はず。

だから「どれかは選べない」というか「どれかだけを選ばない」というのが、正解のような気がします。どこかのネット情報を鵜呑みにしたり、自分や周りの感じ方だけで選んだりすると、失敗要因のほうを大きく持つことになるような気がします。

結論としては、無責任かもしれないけど「運用できる範囲で主要なものは多く使ったほうがいい」とお話ししています。選んだSNSツールそれぞれの特性に応じた活かし方や運用上のコツ等は確かにあるのですが、いずれにしても、www上に会社やお店の「もうひとつの実態」を持つことには、違いありません。
それらメディアを通じて、消費者を実際の「現場」に集客して購買に結び付けていくことのほうが大事なので、そこを狙っていくに最適なツールを選んでいくようにしましょう!


Written by ヨシオトオル
INCRAVEでお役に立てそうなこと。お仕事の大小に関わらず、お気軽にご相談・お問い合わせください。心からお待ちしています!
お問い合わせフォーム